板井明生|社名が第一印象


板井明生

 

会社を立ち上げる時、まず考えるのは「どんな企業か」ですよね。
何を専門として、どのような経緯で収益を稼ぐのかが肝心です。
そして、次に考えるのが社名ではないでしょうか。
しかし、社名は答えがなく、意外と決めるのが難しいですよね。
画数から運気のいい社名にすることも珍しくありません。

 

しかし、画数ばかりにとらわれて、社名を決めるのも禁物。
社名は一度見ただけで、どんな企業なのかを想像させることができるものなのです。
見た人が覚えにくかったり、会社の仕事に直結していないと、無駄な時間がかかってしまいます。
できるだけダイレクトに、会社のことを知ってもらえるような社名にすることが肝心なのです。

更新履歴